ホーム >> 就活コラム >> 就活 >> 【転職】Re就職ってなに?転職サイトで転職をスムーズに進めよう
更新日 2019.10.23

【転職】Re就職ってなに?転職サイトで転職をスムーズに進めよう

「新卒の就活に失敗して後悔してる...。

もう一度就活をやり直したい」「未経験だけど新しい職種にチャレンジしたい。

ポテンシャル採用してくれる企業を探したい」と思っているあなたにおすすめなのが「Re就活」です。

名前の通り、就活を再びやり直したいと考えている人をターゲットにしている転職サイトです。

転職サイトというとリクナビ・マイナビというイメージがありますが、大手転職サイトとは何が違うのでしょうか?

まずは、Re就活の口コミを見つつサービスの紹介をしていきます。

Re就活の口コミ

画像

「第二新卒向けの求人が多い」「未経験歓迎の求人が多く、キャリアチェンジ転職を目指している人にとって使いやすい」といった口コミがあります。

Re就活は第二新卒(入社3年未満の若手)をメインターゲットにした求人サイトです。

特に「未経験歓迎」の求人が多い点がRe就活のメリットではないでしょうか?

大手転職サイトは基本的にキャリアを活かして同業界・同職種に転職するケースが多いです。

もちろん、求人も経験者を求めているものがほとんどです。

効率よく未経験可の求人を探したい場合はRe就活を利用すべきです。

「未経験転職に強い」「若手社会人に特化」「自分のペースで転職活動できる」という点がメリットです。

大手求人サイトは一定以上のキャリアを積んだ社会人をターゲットにしていますが、社会人経験の浅い若手にとっては使いやすいとは言えません。

また、転職エージェントのように求人に応募するようにプッシュされるのが苦手な人にもおすすめです。

Re就活ではメールでスカウトされたりコラムが届いたりしますが、返信する必要がないのでマイペースに転職活動をすすめることが出来ます

一方のデメリットは「20代後半になると厳しい」「主体的に動く必要がある」「マンツーマンでのサポートがない」という点です。

特に20代後半になると応募できる求人が激減します。

30代であれば普通の転職サイトを利用したほうが良いでしょう。

また、Re就活はエージェントのように詳しい転職市場の動向や面接練習、書類添削をしてくれません。

「はじめての転職で不安だから、もっと徹底的にサポートしてほしい」という人には転職エージェントの方がおすすめできます。

転職サイト・転職エージェントにはそれぞれ得意分野と苦手分野があります。

Re就活は「若年層の転職」「未経験転職」に強いという特徴がありますがキャリアアップ転職の求人は苦手です。

一方、リクナビなどの大手転職サイトは安定感がありますが「未経験」「キャリアが浅い」人にとって十分なサービスを提供してるとは言い難いです。

まずは自分がどのような状況に当てはまるか整理した上でどの転職サイト・転職エージェントを利用するか考えましょう。

POINT

✔Re就活は第二新卒向け

✔Re就活はキャリアチェンジ転職に強い

✔転職サービスごとの特徴を知ろう

Re就活ってどんなサイト?

画像

Re就活は「転職サイト」です。

転職サービスには「転職サイト」「転職エージェント」の2つに大別されます。

転職サイトは自分で履歴書・職務経歴書を登録し自分で求人を探して応募していきます。

一方の転職エージェントは書類の添削・面接対策・求人の紹介までを専門のエージェント(代理人)が行ってくれます。

転職エージェントは手厚いサービスが売りですが、たくさん求人を紹介してくれるため対応が大変です。

Re就活のような転職サイトは自分でマイペースに転職活動をすすめることができる良さがあります。

Re就活は20代の転職に強い、と宣伝していますが実際には25歳前後(社会人3年前後)を堺に求人数が減少するそうです。

入社3年もするとキャリアの基礎が固まるため、未経験転職するよりもキャリアアップ転職のほうが成功率は高まります。

その点を考慮すると、実際にRe就活が使える期間は入社3年間だけだと考えたほうが良さそうです。

Re就活は転職サイトなので、年齢によって登録を断られることはないはずです。

しかし、もしあなたが30代であればRe就活に登録する必要はありません。

なぜなら、Re就活に求人掲載している企業は20代を採用しようとしているからです。

もしあなたが30代であれば、他の転職サービスやエージェントを利用するべきです。

さらに言えば、30代からの未経験転職は非常に厳しいです。

「どうしても元の職種には戻りたくない」と思うのであれば仕方ありませんが、おすすめはできません。

POINT

✔Re就活は第二新卒向けの転職サイト

✔実際は20代後半からは使いにくい

✔30代からの未経験転職はおすすめできない

Re就活は合同企業説明会を主催している

画像

Re就活は転職サイトというよりも就活サイトとしての色合いが強いかもしれません。

第二新卒の転職希望者向けにセミナーを開催したり、企業との合同企業説明会が実施されたりします。

また、アンケート回答などに答えると謝礼が貰えることもあるようです。

上手く利用すればお得に転職活動ができるかもしれません。

就活の時は説明会がありましたが、転職では基本的に説明会なしで面接→採用という流れになります。

でも、面接だけで入社を決めるのって不安ですよね。

そういった不安を解消するためにはRe就活が主催している合同企業説明会に参加してみましょう。

人事担当者の生の声や詳細な会社説明を受けられるので、自分でリサーチするよりも質の良い情報をゲットできます。

ただ、合同企業説明会などのイベントは東京・大阪・愛知などの大都市部のみ開催のようです。

やはり大都市部のほうが求人している企業も多いので、本気でRe就活を使って転職を考えている人は上京したほうが良いかもしれません。

POINT

✔Re就活は合同企業説明会などを主催している

✔転職活動で人事と話ができるのは貴重なチャンス

✔上京したほうが未経験転職は得かも?

Re就活の活用方法

画像

Re就活の登録はウェブで完結します。

職務経歴書の作成には時間がかかりますが、登録するハードルは低いです。

もし本気で転職活動を成功させたい場合、Re就活以外の転職サービスも併用しましょう。

Re就活が掲載している求人数は他の転職サイトより少ないです。

未経験転職や第二新卒向けのサービスは他のもありますし、大手転職サイトでも数は少ないですが未経験OKの求人もあります

Re就活は「良いスカウトメールと面白いコラムが届くのを待つために登録する」という使い方が効率的です。

Re就活などの転職サイトは登録無料です。

退会金なども一切かからないので「とりあえず登録しておこう」といった気持ちで登録するのをおすすめします。

登録には履歴書・職務経歴書の作成が必要ですが、良い機会なのでRe就活への登録をキッカケに書類も作りましょう。

納得のいく書類を作るのには時間がかかりますが、ここで書類が完成すると後の転職活動でも使いまわしができるので便利です。

また、職務経歴書を登録しておくと企業側からのスカウトメールも来やすくなります。

Re就活などの転職サイトには「直接スカウト」という機能があります。

これは企業側から求職者に対して「ウチに応募しませんか?」とメッセージを送る仕組みです。

スカウトメールを送ってくる企業はあなたに興味をもっている企業なので、採用される確率が高いと言えるでしょう。

採用担当者はあなたが登録している履歴書をもとにスカウトメールを送るか考えています。

ですので、職務経歴書をしっかり記入することは転職活動の早期決着にも繋がります。

POINT

✔Re就活の利用は無料

✔職務経歴書をつくるとお得

✔スカウトメールはチェックしよう

まとめ

画像

Re就活は第2新卒層を狙ったニッチなサービスです。

求人数も多いとは言えませんが「キャリアチェンジしたい若手社会人」にとっては心強い味方になってくれるサービスです。

他の転職サイトだと「業務経験3年以上」「社会人経験3年以上」「マネジメント経験必須」などを求める求人が大多数です。

効率的に未経験転職を成功させるのであれば、Re就活は登録必須のサービスであるといえます。