ホーム >> 就活コラム >> 短期インターン >> サイバーエージェントのインターン内容と選考の対策を徹底解説
更新日 2020.9.10

サイバーエージェントのインターン内容と選考の対策を徹底解説

「21世紀を代表する会社を作る」というビジョンを掲げ、圧倒的スピードで事業拡大をしてきたサイバーエージェントのインターンシップについてまとめました。

「色んなインターンシップがあってよくわからない」「合格するための秘訣が知りたい」

そんな方に向けて今回は、インターンシップの実施内容、選考プロセス、面接で聞かれる質問事項など、合格者の意見をふまえて解説していきます。

ぜひ最後までご覧ください。

株式会社サイバーエージェントの特徴

サイバーエージェントとは、1998年に創業された大手IT企業です。

2020年現在も創業者であるカリスマ経営者の藤田晋氏が牽引しています。

事業の柱としては、インターネット広告事業、ゲーム事業、メディア事業の3つで、創業以来から中核事業として展開しているインターネット広告事業は国内トップシェアを誇ります。

インターネット広告事業とゲーム事業で安定した収益を上げながら、メディア事業のテレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA」に注力しており、赤字を計上しつつも先行投資を続けています。

他にもesports、マッチングアプリ、プログラミングスクールなど様々な新しい事業にも挑戦しており、永久ベンチャー精神を常に持って進化し続けている企業です。

サイバーエージェントは、若手社員であっても自ら手を上げれば、裁量の大きい仕事を任せてもらうことができ、会社全体で若手社員の成長を応援する社風があります。

サイバーエージェントが公表している2019年9月末時点の統計によると、20代社員が40%、30代社員が44.4%と、20~30代で全体(正社員1,646名対象)の84%を占めており、非常に若い社員が多いのが特徴です。

若手のうちから、新事業の責任者や子会社の取締役に抜擢されることも珍しくありません。

このように、年齢関係なく、活躍できるチャンスが溢れていることから、目標や夢を明確に持ち、仕事に全力で取り組める人がやりがいを持って働ける環境です。

 

サイバーエージェントが掲げているミッションの中で、人材像に絡むものをご紹介します。

  • 能力の高さより一緒に働きたい人を集める
  • 若手の台頭を喜ぶ組織で、年功序列は禁止
  • 迷ったら率直に言う
  • 挑戦した敗者にはセカンドチャンスを
  • 「チーム・サイバーエージェント」の意識を忘れない

ベンチャー企業といえば、実力主義で周りに構わず個人で活躍できてればいい。

そんなイメージもありますが、サイバーエージェントでは個人でなく、チームで成果を出せることを大事にしています。

個人として一生懸命に挑戦し続ける姿勢は当たり前として、挑戦している仲間を素直に応援できるような人の良さも求められています。

選考時には個人で完結した体験よりも、チームで成功した体験を話せると良いでしょう。

サイバーエージェントのインターン内容とは

  • 職種ごと(ビジネス、エンジニア、クリエイター)のインターンシップ紹介
  • 選抜型インターンシップ(DRAFT)とは

サイバーエージェントのインターンシップは職種ごとの3つのコースに別れています。

さらに、その中でも多種多様なプログラムが用意されている為、学生の皆さんは自分のレベルや志望に合わせて選ぶことができます。

22卒向け(一部21卒含む)に用意されたビジネスコースのインターンシップをご紹介します。

ビジネスコースのインターンシップは、様々な分野に別れており、多くのプログラムが用意されています。

  • 広告クリエイター採用(2022年度)
  • グロース人材 輩出プログラム「THINK!」
  • THE REAL
  • エンタメボックス
  • 第○創業期 ~NEXT LEADERS~
  • アイデアモンスター ~アイデアに自信がある人のための事業創造インターンシップ~
  • ABEMAプロデューサー選考2022
  • 【特別インターンシップ】台本のない事業化インターンシップ
  • 【特別インターンシップ】大阪冬の陣~事業戦略物語~
  • 【特別インターンシップ】BRAIN~ロジカルに事業を動かせ~

こちらはビジネスコース「選抜型インターンシップDRAFT選考」や、エンジニア/クリエイターコースの全イベント、インターンシップとの併願が可能です。

募集対象

2022年4月以降に入社が可能な学生(学年、学科、専攻等不問)

全く新しいクリエイティブで突き抜けたいと思う方

定員 定員に達し次第エントリーを締め切り
開催場所 【東京】サイバーエージェント東京オフィス 渋谷スクランブルスクエア
開催日 2020年9月23日(水)~2020年10月07日(水)

このインターンシップの内容では、広告業について学ぶことが出来ます。

選考の流れ
  • 1.専用ページからエントリー
  • 2.エントリーシート提出
  • 3.面接 (数回)
  • 4.参加決定

こちらはビジネスコース「選抜型インターンシップDRAFT選考」や、エンジニア/クリエイターコースの全イベント、インターンシップとの併願が可能です。

募集対象

2020年卒以降の大学生・大学院生(既卒可)

つくるだけでは満足できない人

事業グロースに興味がある人

定員 定員に達し次第エントリーを締め切り
開催場所 オンライン
【東京】サイバーエージェント渋谷オフィス AbemaTowers
開催日 2020年9月14日(月)~30日(水)

このインターンシップの内容は、それぞれの職域を越え、市場、ユーザー、技術、デザイン、チーム、戦略、ストーリー、ビジョン、あらゆる要素から課題の本質を見抜き、事業の伸ばし方を学ぶことが出来ます。

選考の流れ
  • 1.専用ページからエントリー
  • 2.エントリーシート提出
  • 3.面接 (数回)
  • 4.参加決定

このインターンシップは選抜型インターンシップ「DRAFT」の一貫で、SUMMER DRAFTの2ndインターンシップに該当し、4次選考の1stインターンシップを通過した方のみ参加可能です。

募集対象

2022年4月以降に入社が可能な学生

とにかく大きなことにチャレンジしたいという野望を持っている方

成長意欲、挑戦意欲が高い方

主体的かつ積極的に取り組むことができる方

諦めず最後までやり遂げる覚悟を持っている方

困難を楽しむことができる方

定員 定員に達し次第エントリーを締め切り
開催場所 オンライン開催
開催日 9月18日(金) 16:00-20:00 (事前勉強会)
2020年9月25日(金)~9月27(日)

このインターンシップの内容は、広告・メディア・ゲームすべての事業戦略について、事業を担っていく人材になるためには何が必要か、実際に実行に移すためにはどうするべきかをチームで考えるプログラムになっています。

選考の流れ
  • 1.専用ページからエントリー
  • 2.エントリー完了後、サイブラリーオンライン会社説明会を視聴し、アンケートに回答
  • 3.1次選考のご予約
  • 4.1次選考~4次選考(1st)
  • 5.本インターンシップ優秀な成績を収めた方のみ4次選考Final「DRAFT選抜合宿」に招待

このインターンシップは選抜型インターンシップ「DRAFT」の一貫で、SUMMER DRAFTの2ndインターンシップに該当し、4次選考の1stインターンシップを通過した方のみ参加可能です。

募集対象

2022年4月以降に入社が可能な学生

プロデューサー志望の方

何か面白いものを作りたいと思っている方

何か1つに熱中したことがある方

腕試ししてみたい方

定員 定員に達し次第エントリーを締め切り
開催場所 オンライン開催
開催日 2020年8月24日(月) 16:00-19:00(事前勉強会)
2020年8月28日(金)~8月30(日)

このインターンシップの内容は、第一線で活躍するプロデューサーや事業責任者と世の中に求められる面白いを創ることに熱狂してもらうインターンシップです。

マッチングサービス、ゲーム、ABEMAの全てのエンタメ事業のつくり方を体験出来ます。

選考の流れ
  • 1.専用ページからエントリー
  • 2.エントリー完了後、サイブラリーオンライン会社説明会を視聴し、アンケートに回答
  • 3.1次選考のご予約
  • 4.1次選考~4次選考(1st)
  • 5.本インターンシップ優秀な成績を収めた方のみ4次選考Final「DRAFT選抜合宿」に招待

このインターンシップは選抜型インターンシップ「DRAFT」の一貫で、SUMMER DRAFTの2ndインターンシップに該当し、4次選考の1stインターンシップを通過した方のみ参加可能です。

募集対象

2022年4月以降に入社が可能な学生

リーダーシップを発揮できる方

成長意欲、挑戦意欲が高い方

主体的かつ積極的に取り組むことができる方

諦めず最後まで実行出来る方

熱量あるチームで大きなことにチャレンジしたい方

会社の次世代を創ってやると意志がある方

定員 定員に達し次第エントリーを締め切り
開催場所 オンライン開催
開催日 2020年8月14日(金)~2020年8月16日(日)

このインターンシップの内容は、将来、リーダーとして活躍したい方向けとなっています。

インターネット広告事業を軸に、大きな市場を牽引するための組織の在り方や、事業ついて考えることが出来ます。

選考の流れ
  • 1.専用ページからエントリー
  • 2.エントリー完了後、サイブラリーオンライン会社説明会を視聴し、アンケートに回答
  • 3.1次選考のご予約
  • 4.1次選考~4次選考(1st)
  • 5.本インターンシップ優秀な成績を収めた方のみ4次選考Final「DRAFT選抜合宿」に招待

このインターンシップは選抜型インターンシップ「DRAFT」の一貫で、SUMMER DRAFTの2ndインターンシップに該当し、4次選考の1stインターンシップを通過した方のみ参加可能です。

募集対象

2022年4月以降に入社が可能な学生

 

アイデア出しに自信のある方

 

アイデアを形にしたい方

 

世の中の事象の原因を考え、解決する方法を考えるのが好きな方

 

寝食を忘れて関心事に没頭してしまう方

 

世の中に大きなうねりを起こしたい方

 

定員 定員に達し次第エントリーを締め切り
開催場所 【東京】サイバーエージェント東京オフィス AbemaTowers
開催日 2020年7月13日(月) キックオフ
7月17日(金) ~7月18日(土)

3日間で世の中の熱狂を創造するインターンシップとなっています。

人類の価値観を変え、新たな文化を創造するようなアイデアを考えることが出来る内容となっています。

 

選考の流れ
  • 1. 専用ページからエントリー
  • 2. エントリー完了後、サイブラリーオンライン会社説明会を視聴し、アンケートに回答
  • 3. 1次選考のご予約
  • 4. 1次選考~4次選考(1st)
  • 5. 本インターンシップ優秀な成績を収めた方のみ4次選考Final「DRAFT選抜合宿」に招待

こちらは内定直結型のインターンシップです。

このインターンシップで活躍した方のみ選抜型インターンシップ(DRAFT)に参加できます。

募集対象

2022年4月以降に入社が可能な学生(既卒可)

「視聴者を熱狂させるようなコンテンツを世の中に届けたい」という熱い想いを持った方

定員 定員20名
開催場所 オンライン開催
開催日 2020年7月10日(金)~7月12日(日)

インターンシップの内容は、「AbemaTV」にて第一線で活躍する社員と一緒に、番組制作の過程を体験します。

バラエティ、ドラマ、宣伝の講義を受け、各回でアウトプットをしながら、企画から宣伝領域含め、全てにおいてのコンテンツをトータルでプロデュースできる力を3日間で培うイベントです。

選考の流れ
  • 1. エントリー
  • 2. 1次選考(グループディスカッション)
  • 3. 2次選考(面接)
  • 4. 3次選考(トライアウト)
  • 5. 4次選考(1stインターンシップ)
  • 6. 参加確定

こちらのプログラムはインターンシップへの参加のみでなく、2021年度ビジネスコース本選考として実施されているものであり、本選考への参加が必須となります。

募集対象

事業を創る力を身につけるために就活をしている方

チームで勝つことに自信がある方

会社経営に携われる実力を身につけたい方

自分の手で、ビジネスを伸ばしていきたい方

起業や社内起業を視野に入れている方

定員 定員に達し次第エントリーを締め切り
開催場所 【東京】サイバーエージェント東京オフィス AbemaTowers10F
開催日 2020年2月14日(金)~2020年2月16日(日)

事業力とチーム力を試す3日間の事業家志望向けインターンシップです。

このインターンシップで用意されるのは、インターンシップ参加者とお題と3日目のプレゼンのチャンスだけです。

最終プレゼンにて、将来有望だと判断した会社には、実際に資本金をお渡しし、サイバーエージェント内で事業化に挑戦するチャンスがあります。

選考の流れ
  • 1. 専用ページからエントリー
  • 2. エントリー完了後、サイブラリーオンライン会社説明会を視聴し、アンケートに回答
  • 3. 選考会にご予約(満席になり次第、締め切り)

こちらのプログラムはインターンシップへの参加のみでなく、2021年度ビジネスコース本選考として実施されているものであり、本選考への参加が必須となります。

募集対象

IT・広告業界への就職に興味のある方

チームを率いて成果を出すことができる方

ベンチャー、スタートアップで働きたいと思っている方

若いうちから第一線で活躍していきたい方

定員 定員に達し次第エントリーを締め切り
開催場所 【大阪】サイバーエージェント大阪オフィス 富国生命ビル18階
開催日 2020年2月14日(金)~2020年2月16日(日)

このインターンシップでは、サイバーエージェント大阪支社流で事業と人に向き合い、ベンチャー企業の働き方を学ぶことが出来ます。

選考の流れ
  • 1. 専用ページからエントリー
  • 2. エントリー完了後、サイブラリーオンライン会社説明会を視聴し、アンケートに回答
  • 3. 選考会にご予約(満席になり次第、締め切り)

こちらのプログラムはインターンシップへの参加のみでなく、2021年度ビジネスコース本選考として実施されているものであり、本選考への参加が必須となります。

募集対象

学年不問

論理的思考が得意な方

データ分析が好きな方(全学部対象)

将来、ビジネスに携わりたい方

定員 定員に達し次第エントリーを締め切り
開催場所 【東京】サイバーエージェント東京オフィス AbemaTowers10F
開催日 2020年3月14日(土)~2020年3月15日(日)

インターンシップの内容について説明します。

実際の事業のデータや調査資料などを扱いながら、事業を動かすための意思決定を学びます。

このインターンを通して、意思決定までのスピード感や、葛藤のリアルに触れ、ロジカルに事業を動かすことの楽しさを体験することが出来ます。

選考の流れ
  • 1. 専用ページからエントリー
  • 2. エントリー完了後、サイブラリーオンライン会社説明会を視聴し、アンケートに回答
  • 3. 選考会にご予約(満席になり次第、締め切り)

22卒向けに用意されたエンジニアコースのインターンシップをご紹介します。

エンジニア学生向けインターンシップでは大きく3のカテゴリーに別れています。

CA Tech JOB:1ヵ月の就業型インターン。

実際に現場に入り、実務のタスクを進める。

CA Tech Challenge:2~3daysのハッカソン形式インターン。

チームを組んで決められた時間内に成果物を制作し、参加者同士で優劣を競う。

CA Tech Dojo:キャンプ形式の育成型インターン。

クライアントサイドとサーバーサイトで選択可能。

カテゴリーごとに用意されたインターンシップは以下の通りです。

CA Tech JOB
  • 全職種向け:実践就業型インターンシップ
  • 【7days】サーバーサイド向け:体験就業型インターンシップ
  • 【7days】Android向け:体験就業型インターンシップ

 

CA Tech Challenge
  • 【8days】インフラ向け:開発型インターン ONLINE
  • 【1day】全職種向け:ゲームAI×プロコン型インターン
  • 【3days】iOS/Android向け:開発型インターン ONLINE
  • 【3days】ゲームクライアント向け:開発型インターン ONLINE
  • 【2days】Webフロント向け:開発型インターン ONLINE
  • データサイエンティスト向け:分析型インターンシップ ONLINE
  • 【1day】ゲームクライアント向け:開発型インターンシップ ONLINE
  • 【2days】サーバーサイド向け:開発型インターンシップ ONLINE

 

CA Tech Dojo
  • 3weeks サーバーサイド向け育成型インターンシップ ONLINE

全てエンジニア向けのインターンシップですが、日程や募集対象、選考フローについてはプログラムごとに異なりますので公式HPで詳細をご確認ください。

22卒向けに用意されたクリエイターコースのインターンシップをご紹介します。

  • ゲーム3Dオンラインインターン「3D Jump!」
  • ゲームシナリオ オンラインインターン「1Page @Summer 2020」
  • UI DESIGN ACADEMY 14期-オンライン開催-
募集対象

学部学年不問(2022年または2022年以降に入社可能な学生)

3Dデザイナー職に興味のある方 (未経験OK)

高い意欲を持ち、主体的且つ積極的に取り組むことができる方

定員 定員に達し次第エントリーを締め切り
開催場所 オンライン開催
日程 2020年8月28日(金)~2020年8月29日(土)

実際のインターンシップでは、世界観に沿って魅力的なキャラクターを生み出す方法を学ぶグループワークなどがあります。

選考の流れ
  • 1. マイページ登録
  • 2. 書類選考 ※作品(3点以上)と志望動機(400文字以内)で選考
  • 3. 面接 ※オンライン
  • 4. 参加決定
募集対象

学部学年不問(2022年または2022年以降に入社可能な学生)

ゲームシナリオライター、ディレクター職に興味のある方

高い意欲を持ち、主体的且つ積極的に取り組むことができる方

定員 定員に達し次第エントリーを締め切り
開催場所 オンライン開催
日程 2020年8月23日(日)~2020年8月24日(月)

インターンシップの内容は、2日間、ゲームシナリオのプロット、シナリオ制作に取り組みます。

現場のシナリオディレクター陣が基礎的なキャラクター設定の作り方、プロットやシナリオの書き方を実践を交えてレクチャーしてくれます。

選考の流れ
  • 1. マイページ登録
  • 2. 書類選考
  • 3. 面接 ※オンライン
  • 4. 参加決定
募集対象

学部学年不問(2022年または2022年以降に入社可能な学生)

  • 将来デザイナーとして就職活動をしたい方
  • UIデザインに興味のある方、挑戦したい方
  • サービスづくりに興味のある方
  • ポートフォリオをブラッシュアップしたい方

【あると良い経験】

  • 高い意欲を持ち、主体的かつ積極的に取り組むことができる方
  • UI/UXを意識したスマートフォンサービス、アプリのデザイン経験
定員 定員に達し次第エントリーを締め切り
開催場所 オンライン開催
日程 2020年8月28日(金)~2020年8月30日(日)

実際のインターンシップでは、第一線で活躍するデザイナー社員のアドバイスのもと、オンラインにてUI制作に取り組むことが出来ます。

また、メンター制、ZoomやSlackを使用したオンラインフォロー体制にて、3日間でUI基礎のインプットからアウトプットまでを実施することが出来ます。

選考の流れ
  • 1. マイページエントリー
  • 2. ポートフォリオ提出
  • 3. 面接 ※オンライン
  • 4. 参加決定
  • 5. 事前課題の提出
  • 6. インターン参加

選考の流れは、上記の通りとなります。

DRAFTとは1st、2nd、Finalからなる選抜型のインターンシップです。

1st,2ndを勝ち抜いた方のみ「DRAFT選抜合宿」にご招待されます。

役員との距離の近さ 経営を担う役員の考えた方や人間性を間近で感じ、一緒に議論する機会がある
圧倒的なリアリティ 過去に開催したDRAFTから3つの子会社が立ち上がった実績あり
レベルの高い仲間、チーム インターンシップを勝ち抜いたTOP1%のみが参加できる為、切磋琢磨できる仲間と出会える

①1st:面接を通過した方のみが参加する1dayインターンシップ

②2nd:1stステージを通過した方のみが参加する2-3daysインターンシップ

③Final:選抜された学生のみが参加できるDRAFT選抜合宿

Finalインターンシップを終えても合否はでませんが、参加者全員が本選考の5次選考に進むことができます。

また、DRAFTで出した事業アイデアを入社後に実現するチャンスもあります。

経営を担う役員と優秀な学生を集めて行う過激で刺激的なインターンシップですが、過去のDRAFT経験者からは評判も良く、成長も感じられる環境のようですので、自信がある方はぜひ挑戦してみてください。

サイバーエージェントのインターンの選考対策

  • エントリーシート(ES)の設問実績紹介
  • グループディスカッション・トライアウトについて
  • 面接で聞かれる質問と対策

インターンシップ選考のエントリーシートで出された設問実績はこちら。

  • 自己PRをしてください。

     

  • 特技・趣味・コンテスト入賞経験等を教えてください。

     

  • クラブ・サークル・学生団体活動について教えてください。

     

  • 「ビジネスコースオンライン会社説明会動画」を視聴し、その感想を教えてください。(200文字以上300字以内)

     

  • あなたのビジョンとその理由を教えてください。(200文字以上300字以内)

     

ESの設問については特別変わったものは出されていないです。

また、会社説明会動画では、サイバーエージェントの事業内容やカルチャーについて紹介がありますが、ただ共感したという感想だけでなく、実体験を絡めた共感理由があると良いでしょう。

サイバーエージェントでは一般的なグループディスカッションではなく、トライアウトという形式で選考が行われることが多いです。

GDと案内があっても実際はトライアウト形式がほとんどのようです。

このトライアウト形式とは、サイバーエージェント独自の選考方式で、提示された複数のテーマの中から一つ選び、選んだテーマに対して「個人」でターゲットや施策アイデアを考え、選考担当社員に提案を行う選考です。

時間制限内であれば何度提案しても良いというルールなので、考えたアイデアを社員に提案 (1対1)を行いフィードバックをもらった後に、アイデアをブラッシュアップします。

これを時間いっぱいまで繰り返す流れとなります。

過去出題されたテーマはこちら
  • ①サイバーエージェントが始めるべき新規事業の提案
  • ②AbemaTVの新コンテンツの提案

対策として、このトライアウトでは、1度で完璧なものをだすことが正解ではなく、フィードバックをしっかり受け止めて次の提案にどう生かせるのか、その過程をチェックされています。

また、複数の学生に対して一人の社員が付く為、提案するタイミングが重要です。

後半になるほど学生が列を作る傾向があることから、早いタイミングから動きだせるかどうかが重要になるでしょう。

前年度出された質問で多いものをご紹介します。

前年度の質問内容
  • 自己紹介
  • 学生時代に頑張ったこと
  • 自分の強みや弱み
  • インターンシップに応募した理由
  • 企業選びはどういった軸で選んでいるか
  • 大学で何を学んでいるか
  • 将来どんなことがしたいか、どんな社会人になりたいのか
  • 挫折経験はあるか、それをどうやって乗り越えたのか
  • 逆質問

質問内容はある程度決まっている傾向があり、イレギュラーなものは少なく、どの企業でも聞かれる基本的な内容がほとんどです。

また、エンジニアなどの技術コースの場合には研究内容やプログラミングスキルなどの経験も質問されます。

どの質問にもいえることは面接官が気になったことを、とにかく深堀りされる傾向がある為、少なくとも上記の内容はしっかり話せるように準備してください。

体験の話だけでなく、将来的な目標を聞かれる可能性も高い為、どんなキャリアを積んでいきたいのかも、しっかり言えるようにしましょう。

また、深堀りされて回答が冗長にならないよう、結論から述べて論理的に説明することが大切です。

そしてサイバーエージェントが掲げるミッションにもある通り、スキルよりも人間性が重視される為、「素直で良いやつ」「目標があり一生懸命頑張れる」ことをアピールすると良い結果が得られそうです。

ぜひ参考にしてください。

サイバーエージェントのインターンに参加した学生の口コミ

インターンシップに実際に参加した学生の口コミをいくつかご紹介します。

参加者と社員と関わる機会・時間は他社に比べて圧倒的に多いと思う。

サイバーエージェントの社員さんは明るく、生き生きしてる方々が多く、グループワーク中に親身になって教えてくれたり、関わってくれるため、短時間で仲良くなれた。

引用:ONE CAREER

メンターに関して、お昼ご飯中などは和やかにみんなで話が盛り上がった。

グループで話し合っている最中はアドバイスを求めたらたくさん返してくれるし、一緒に悩んでくれる面で本気で取り組んでいる感じが伝わってきた。

サイバーエージェントの人事が考えていること、人事戦略の考え方。

また、最後に未来年表という将来どうなりたいかを年単位で考え、それに対してメンターがフィードバックをくれるという経験は、未来について考えさせられた。

引用:Rakuten みん就

それまで、僕は「自分でやればいい」という思考が強く、かつ尖っていることを良しとする、いわゆる一匹狼のタイプでした。

ただ、事業をつくるには自分1人ではできないことが多く、何個も壁があって。

ただ、本当に目的を達成したいのであれば、メンバーに頼んだり、メンターにアドバイスをもらったりという行動をとるべきなんだと、成功のために通らなければいけない過程があることに気付きました。

「DRAFT」参加前に、「DRAFTで人生が変わった」という昨年度の参加者の記事を読んだんですけど、正直信じてなかったんですよ。

しかし180度考え方が変わるなどの自身の体験で「あ、本当に人生変わった」って思いました(笑)。

引用元:サイバーエージェント公式オウンドメディア

インターンシップに参加した方々の口コミを見ると、全体的に雰囲気は和やかで、参加した学生やメンターの社員ともしっかりコミュニケーションが取れて良かったという内容も多いです。

そして、やる気さえあればしっかりサポートしてもらえる環境が用意されています。

また、DRAFTのようにハイレベルな学生のみを集めたインターンシップでは、これまでの人生で自分の能力に自信を持っている方にとっても、新しい発見を得ることができる場所ですので、将来起業家を目指している、事業をつくりたい、そんな風に思っている方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

最後にサイバーエージェントのインターンシップを受ける上で大事なポイントをまとめます。

  • 様々な新規事業に挑戦しており、手を上げれば色んな事にチャレンジできる環境がある
  • 若手社員を全社で応援しており、やる気のある若手が活躍できる
  • 「能力の高さより一緒に働きたい人を集める」 この言葉を忘れずに
  • インターンシップは内定直結が多い

今回インターンシップの情報をまとめている中で、特に目標や目的に向けて、素直に一生懸命頑張れるか、失敗を恐れずチャレンジできるか、そんな人が求められていると感じました。

また、サイバーエージェントのインターンシップは様々なプログラムが用意されており、長期間なものはなく、短期間で取り組めるプログラムがほとんどです。

経験や知識がなくても問題なくチャレンジできる環境が用意されていますので、興味がある方はぜひ積極的にインターンシップを受けてみましょう。

 

jobspring

JobSpring

【21卒の方は必見!】
★学生の満足度は驚異の95%!
AIマッチングで本当に合う企業が見つかる!
★提携会社数は約1000社を越え!

_

無料で就活のプロに相談 ▶︎