ホーム >> 就活コラム >> 面接 >> 【髪型で決まる?】就活の鉄板ヘアスタイルを男女別に紹介
更新日 2019.8.24

【髪型で決まる?】就活の鉄板ヘアスタイルを男女別に紹介

【結論】髪型は、就活の選考に影響を与える

画像

出典:《外見採用・サイバーエージェント社員》

就活において、外見採用をおこなう会社があることは、周知の通りかと思います。

実際に、サイバーエージェントは以下のように、外見で採用することを公言しています。

「ロールモデルはすてきでなければいけない。だから、98年に起業した時、そういう(すてきな)人がマジョリティーである組織を作ろうと意識して採用していたというのはあります。

(2013/2/14日本経済新聞「キラキラ女子」集結の謎、藤田晋社長が戦略語る 引用)

とはいえ、顔や体のスタイルは変えることが難しいですよね。

そこで、第一印象に大きな影響を与える「髪型」にこだわることが大切になってきます。

第一印象や、髪型が選考に影響を与えることを証明する実験をご紹介します。

資生堂の男性用化粧品ブランド「UNO(ウーノ)」が新卒採用の面接官645人を対象に、面接者の外見が選考に与える影響についてアンケートを取りったところ、95.5%の面接官は第一印象が選考に影響すると回答。

さらに、その中でも、「髪型」については、80.8%の面接官が選考に影響すると回答するという結果が出ました。

画像

出典:資生堂

この結果からも、いかに髪型が重要か分かりますよね。

以下では、就活的にNGな髪型と、有利にはたらく髪型について解説していきます!

【NG髪型を公開】あなたの髪型は大丈夫?~男子編~

まず、就活的にNGな髪型からご紹介していきます。

中でもこれはアウト!な髪型を男女別に解説します。

あなたの髪型は大丈夫ですか?

画像

出典:《耳が隠れるほどのロン毛》

NGな髪型の代表例は、ロン毛です。

ロン毛でも優秀な人はいるかもしれません。

しかし、企業側として2人の応募者がいた時に、能力が同じだとしたらロン毛を選ぶことは無いでしょう。

若手であろうと、社外との取引をする際は、先方から会社の代表者として見られるからです。

「ロン毛の若手を担当につけるなんて非常識だ!」と言われてしまっては、企業全体のブランドイメージを毀損することになりかねません。

そもそもあなたは、あえてロン毛である必要はあるのでしょうか

もし、ロン毛でしか自分の価値を表現できないとしたら、それも悲しいことでしょう。

ロン毛があなたの唯一のアイデンティティであるならば無理にとは言いませんが、就活のタイミングくらいは、ロン毛を我慢してみても良いのではないでしょうか?

画像

出典:《毛量の多いパーマ》

次にNGの髪型の例は「パーマ」です。

緩いパーマであれば問題ない可能性があります。

しかし、基本的にはパーマもNGです。

企業としては、誠実で爽やかな好印象の学生を取りたいと思うものです。

特に新卒を採用しようとする規模の会社であれば取引先も多いため、よりその傾向は強くなります。

パーマは、軽率な印象や、不潔なイメージを与える可能性があるため、採用には悪影響を及ぼします。

男子のNGな髪型

✔【男子のNGな髪型①】耳が隠れるほどのロン毛

✔【男子のNGな髪型②】毛量のボリュームが多いパーマ

【顔型別】選考に有利な髪型はこれだ!〜男子編〜

男子は、基本的にはショートカットが好まれます。

短髪の髪型は爽やかな印象を与えます。

ただし、ただ短髪なだけで、不格好なのも良くないですよね。

見た目もかっこよく、好印象なスタイルを目指しましょう。

面長とは、顔の縦の長さが平均より長いような顔の形となります。

そのような場合は縦の長さが目立たないようにすることがポイントです。

画像

出典: 《サイドにボリュームをもたせた爽やかスタイル》

まずは、面長な男子の場合ですが、面長な場合は、縦の長さを中和するように、サイドにボリュームをもたせるのが一つのポイントです。

ツーブロックなど、サイドを刈り上げるなどはしないようにしましょう。

まず、面長の方は縦の長さを強調しないように、トップのボリュームは抑えましょう。

また、基本的に顔の長さは、おでこから顎までの長さで判断されるため、前髪はアップにするのではなく、自然に流すのがポイントです。

但し、眉毛より前髪が長いと印象が悪いので、眉毛より短するか、あるいは横に流すなどが良いでしょう。

丸顔は、面長とは逆に顔の縦の長さが短い顔の形です。

このような場合は、逆に縦の長さを演出するのがポイントです。

画像

出典: 《ツーブロック》

サイドは短くして、ボリュームを抑えます。

さらにもみあげは鋭角にカットして、縦のラインを強調し、シャープな印象を作りましょう。

また、おでこはなるべく出すようにして、おでこから顎までの距離をなるべく長くとるようにします。

さらにトップには少しだけボリュームをもたせ、ここでも縦の距離を作るように心がけましょう。

例えば、サイドを刈り上げて、前髪を上げたツーブロックスタイルなども良いでしょう。

画像

出典:《爽やかなショートヘア》

逆三角形(▽)は顎がシャープな顔の形です。

このような顔型の方は、ロングヘアだと、より顔のシャープさが強調されるため、原則ショートカットにすることをおすすめします。

POINT〜男子編〜

✔【面長男子】サイドにボリュームをもたせる!

✔【丸顔男子】サイドは短く、トップにボリュームを!

✔【逆三角形男子】髪全体を短くまとめて爽やかに!

(参考)次は女子編! ...とその前に、今すぐ内定を取りたい!そんな学生におすすめインターン情報!〜

本記事を参考に、髪型をバッチリ決めたら、今度は内定獲得のための知識とスキルを身に着けましょう!

今回は、インターンラボ運営が厳選したおすすめのインターンシップ紹介エージェント「Jobspring」さんのご紹介です

jobspring

JobSpring

【20/21卒の方は必見!】
★学生の満足度は驚異の95%!
AIマッチングで本当に合う企業が見つかる!
★提携会社数は約1000社を越え!

_

無料で就活のプロに相談 ▶︎

「Jobspring」さんは、「自分にあった仕事が分からない...」そんな学生のために、なんとAIを活用して、最適な企業とマッチングしてくれるのです!

髪型をバッチリ決めたら後は実践あるのみ!今すぐ、内定に繋がるインターンシップに参加しましょう!

画像

出典:株式会社ウテナ

女子に多い髪型に、前髪&触角ヘアがあります。

ところが、前髪が眉毛以上に長いと、表情が見えず、初対面の相手からは暗い印象や、とっつきづらい印象を与えてしまう可能性があります。

また、今どきの触角ヘアですが、こちらもプライベートではもちろんアリですが、就活ではあまり良い印象を与えないようです。

顔周りの髪はしっかりまとめて、表情がしっかりと見えるように整えましょう。

画像

出典: キチョナビ

お辞儀をする時、着席する時、カバンを床においた時など、下を向くたびにダラーと垂れ下がる髪型は非常に悪印象です。

まとまりがない髪型は、清潔感がない印象を与え、また風などでボサボサになりやすいため、ピタッとまとまった髪型を作ることが大切です。

髪型を作る時は、あえてお辞儀をしてみて、髪型が崩れないかどうかをチェックするようにしましょう。

女子のNGな髪型

✔【女子のNGな髪型①】前髪&触角ヘア

✔【女子のNGな髪型②】お辞儀をした時に垂れ下がる髪型

【顔型別】選考に有利な髪型はこれだ!〜女子編〜

画像

出典: 《ショートボブ》

就活は、表情をよく見せるため、顔の露出面積を大きくしないといけません。

とはいえ、エラ張り顔の場合は、サイドのボリュームをもたせてエラの印象も抑えたいですよね。

そんな就活女子には、ショートボブがおすすめ。

サイドにボリュームも持たせながら、自然に前髪を流すのがポイントです。

画像

出典:《ショートボブ②》

面長女子は、大人っぽく知性的な印象を与えるので、就活では有利です。

面長女子が、より好印象を与えるためには、前髪を残し、サイドにボリュームをもたせるハーフアップがおすすめ。

丸顔の女子は、幼く見られがちです。

就活では少しだけ不利な顔の形です。

まずNGなのは前髪ぱっつんなどです。

より幼さを強調してしまいます。

画像

出典: 《センター分け》

できるだけおでこを出して縦の長さを強調しながら、顔の丸みをカモフラージュするようにセンターで分ける髪型なども良いでしょう。

前髪をあげて、後ろでポニーテールにしても良いかもしれません。

画像

出典:《ポニーテール》

POINT〜女子編〜

✔【エラ張り女子】ポイント「曲線的なボブで優しい印象に!」

✔「面長女子」ポイント「ハーフアップで、サイドにボリュームを!」

✔【丸顔女子】ポイント「トップにボリュームを!」

まとめ

いかがでしょうか。

参考になりましたか?就活の面接では第一印象がかなり大きく影響します。

限りある時間の中で、その人を判断するのに見た目の印象が占める割合は40%~50%程度あると言っても過言ではありません。

この記事を参考に、自分の顔の形にあった髪型で好印象を得られるようにしてみてくださいね。

jobspring

JobSpring

【20/21卒の方は必見!】
★学生の満足度は驚異の95%!
AIマッチングで本当に合う企業が見つかる!
★提携会社数は約1000社を越え!

_

無料で就活のプロに相談 ▶︎