ホーム >> 就活コラム >> 短期インターン >> NHKのインターンの内容は?面接やエントリーシートの選考対策
更新日 2020.10.2

NHKのインターンの内容は?面接やエントリーシートの選考対策

公共放送を担当する日本放送協会。

よいニュースを届けるため、仕事に対して情熱を持って取り組む社員が多い風潮があります。

そんなNHKの求める人材像やインターン情報をご紹介します。

また、インターンが内定に直結するかについても開設します。

過去ESで出題された質問やインターンの口コミもご紹介しますよ。

日本放送協会(NHK)とはどんな企業?

NHKの基本情報は以下の通りです。

正式名称 日本放送協会
会長 前田晃伸(まえだてるのぶ)
社員人数 1万333人
本部所在地 東京都渋谷区
業種 情報・通信業
業務内容 国内放送
国際放送
放送と受信の発達に必要な研究
その他

正式名称は日本放送協会です。

放送大学と共に、日本国民に対して公共放送を行うという役割を担っています。

命と暮らしを守るための「防災・減災報道」は、公共放送を担うNHKにとって一番大事な仕事であるといえます。

また、文化水準の向上のための放送も行っています。

過去の豊かな伝統文化を守るだけでなく、一般教養の向上を図る番組も放送しています。

さらに、このような国内・海外向けの放送のみならず、放送に関する研究や調査も行っています。

NHKはNHKだからこそ作れる番組や報道できる内容を日々追及しています。

NHKの社風の一つとして、上司と部下の関係がフラットであることが言えます。

アイデア次第で様々なことに挑戦できる環境があったり、新卒からベテランと同じ土俵で勝負できます。

また、本気で仕事に向き合う人が多いのも特徴です。

国内外のニュースをとことん分かりやすく伝えるために、様々な角度から取材を行っている人。

放送ぎりぎりまで映像で何を語れるのかを考え、編集を続ける人。

世の中で起きた出来事を正確にわかりやすく伝えたいという思いを多くの社員が持っています。

NHKの公式HPには明確な記載がありませんでした。

業務内容や社風、経営計画から考えると、

  • 自分の意見を発表できる人
  • 価値観や立場が異なる人を巻き込んで結果を出せる人
  • 創造性と向上心がある人

が必要になってくるでしょう。

後程ご紹介するESの質問にも、自分をさらに成長させるためには、何が必要だと思いますか?と言う向上心に関する質問がありました。

NHKのインターンの内容と選考フローについて解説

  • 今年はオンラインで開催
  • 全国から参加可能
  • テーマ別インターンシップ
対象者 2020年4月1日現在で大学等に在学中の学生
定員 記載なし
会場 全国
日程 2020年9月14日~9月18日(1日間)
インターン内容 テーマ別インターンシップ
地域放送局
災害報道
コンテンツ展開
ドラマ
NHKプラス
最新技術
スポーツ
など気になるテーマを複数選んでオンラインで受講
選考の流れ 応募者多数の場合、参加申込書による書類選考を実施

コロナウイルスの影響もあり、2020年度のインターンはオンラインで開催される予定です。

テーマ別インターンとなっており、コンテンツ展開やドラマ、最新技術などの中からテーマを決めて受講できる点が魅力的ですね。

応募者多数の場合は書類選考もあるので、参加申込書でPRをしておきましょう。

21卒対象の記者インターンの情報です。

対象者 21卒
定員 30人前後
会場 東京本社
日程 12月上旬
インターン内容 キャスターによる公演
映像の撮影方法
NHKの展開
新サービスについて公演
施設内見学
座談会
記者クラブの訪問
実際の仕事場の見学
原稿作成の講義
個人ワークとして原稿の作成及び添削
リポート実習
感想文執筆
選考の流れ エントリーシート
インターン面接

3日間かけて、実務体験や講義受講、グループワークを体験します。

カリキュラムを見ても、実際の仕事の現場を見学できる時間や実務を体験できる時間が多いことが分かります。

特に記者クラブの訪問や原稿作成の講義など、なかなか体験できないことを経験できるので、魅力的ですね。

2020年2月に開催された放送技術インターンの情報です。

対象者 21卒
定員 40人前後
会場 NHK放送センター
日程 2020年2月上旬(5日間)
インターン内容 オリエンテーション
番組制作実習
デジタルサービス業務体験、懇親会
ラジオ放送所の見学
技研見学
グループワーク
座談会
選考の流れ エントリーシート
インターン面接

放送技術インターンは5日間かけて行われました。

記者インターンと同じように、現場を見学できる時間や実務を体験できる時間が多いですね。

番組制作実習はインターンでないと体験できないと思います。

座談会では先輩社員の方の仕事に対する思いなどを聞くことができますよ。

その他にも聞きたいことがある場合は、質問を事前に用意しておくといいでしょう。

2019年9月に開催された放送総合インターンの情報です。

対象者 21卒
定員 70人前後
会場 NHK本社
日程 2019年9月中旬(3日間)
インターン内容 番組企画の個人ワーク
先輩ディレクターとの座談会
NHK社内見学
番組制作や収録立ち合い
選考の流れ エントリーシート
WEBテスト
インターン面接

放送総合インターンは3日間で行われます。

放送技術インターンとは違い、放送総合インターンではWEBテストが課されていました。

ESと同時期に提出が必要なので、早め早めに対策をしておきましょう。

インターン中は、「同年代に届けたい番組」をテーマに個人で番組企画をするそうです。

ベテランディレクターの方にフィードバックやアドバイスももらえます。

NHKのインターンの選考が有利になる対策とは

  • ガクチカと志望動機は必須
  • よく見る番組名を聞かれる
  • 自由記述欄がある
  • 面接もある

選考を有利にすすめるためには、以前出題されたエントリーシートの問題に答える準備をしておくとよいでしょう。

傾向と欲しい人物像をつかみ、自分オリジナルのエピソードを加えることによって他者と差別化することができます。

2019年に出されたESの質問は以下の通りです。

  • 部活動・サークル活動・ボランティア活動・アルバイト等(80字)
  • よく見る番組・ニュース・動画等(※NHKに限定しません)
  • NHKインターンシップを志望した理由を具体的に述べてください(300字)
  • 最近関心を持った社会的な出来事や疑問に思うことをあげて、あなたの考えを述べてください(300字)
  • 今打ち込んでいることや、これまで熱心に取り組んできたことを述べてください。(300字)
  • 自分をさらに成長させるためには、何が必要だと思いますか?その理由とあわせて述べてください(300字)
  • 自由記述欄(300字)

ガクチカと志望動機は、テッパンの質問として聞かれていますね。

また、普段みる番組など放送・映像業界で聞かれやすい質問もありました。

最後の自由記述欄には自己PRを記載している人が多い印象がありました。

学生時代に頑張ったことや自己PRで自分の強みとそれがどのように生かせるのかをアピールしましょう。

普段見る番組に関する質問からは、業界への興味関心やNHKインターンの志望動機などが垣間見れるでしょう。

どの質問にも時間をかけて、納得がいくまで取り組みたいですね。

インターンのコースによって面接があるかどうかが変わってきます。

面接がある場合は30分程度、面接官対学生が1対1で行われます。

面接で聞かれた質問は以下の通りです。

  • 普段どのようなことに興味をもっていますか
  • 他のエピソードは?
  • 趣味は?
  • NHKの番組について

ESの内容を深堀りする質問が多いと思います。

また、1つの抽象的な事柄に対して、複数の具体的なエピソードを聞かれることがあります。

例えば、「強みはOOです。

この強みを体現したエピソードは…。

」と話した後に、「強みを生かした他のエピソードは?」と聞かれるなどです。

テンポよく話すためには、裏付けとなるエピソードをいくつか用意しておくとよいでしょう。

NHKの番組の良さや改善点を聞かれることもあるようです。

普段からNHKの番組を視聴し、分析しておくとよいでしょう。

NHKのインターンに参加した学生の口コミ

  • テレビの裏側を知ることができる
  • 雰囲気に多少の固さがある
  • 座談会がある
  • 豆知識を知ることができる

今回のインターンで、実際にテレビ撮影の裏側のようなものを知れてとても楽しかったです。

カメラ撮影のスキルや見せ方など豆知識ようなものも知れてわくわくしました。

ただ、社員さんとの質問会でワークライフバランス等の話を聞くと、残業時間が多く、結構地方や海外への転勤出張回数が多いという印象で、やはりテレビ業界は大変な部分があると感じました。

引用元:ワンキャリア

参加者とのかかわりは全くと言っていいほど無かった。

社員の方は、座談会でお話を聞くことが出来た。

特に女性の社員の方とお話する機会があり、技術職で女性がやっていけるのか聞くことが出来たのは個人的にはとてもよかった。

引用元:ワンキャリア

社員の方はとても優しかった。

しかし、座談会の際に若手社員の周りを中堅社員が巡回しており、若手が発言しづらい、固い印象が残った。

引用元:ワンキャリア

雰囲気として多少固さはあったものの創造よりは和やかなインターンシップだった。

見学会では一般では入れない場所には入れたり、いつもならテレビ越しに見ている場所に立ってみたりできるなど単純に面白かった。

引用元:ワンキャリア

テレビ撮影の裏側を知れてよかったという意見や座談会で社員と関わることができた点が良かったという意見がありました。

しかし、座談会中に若手社員の周りに中堅社員がいたことから、意見を出しずらい雰囲気があったようです。

座談会中に、会社に対するリアルな意見を若手社員から聞くことができるかどうかは定かではないと言えます。

ただ、仕事の大変さや面白さ、魅力などは教えてもらえるようなので、業界について深く知ることはできるでしょう。

NHKのインターンは内定直結するの?

NHKのインターンは内定に直結するのでしょうか?

インターンに参加したからといって選考のオファーが来たり、内定に直結するという情報はありませんでした。

しかし、インターンでのグループワーク中に人事の人が評価シートのようなものを持って回っていたという口コミがありました。

本選考を受ける際にインターン中の評価や動き方が参考にされることもあるかもしれません。

本気で取り組んで自分の良さをアピールできたらいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

日本の公共放送を行うという重要な役割を持っている日本放送協会。

放送技術コースや記者コースなど職種に合わせて様々なインターンが用意されています。

テレビ業界の裏側を知ることができたり、社員さんから仕事の魅力や大変さを聞くことができます。

テレビ業界やNHKに興味を持っている人は参加してみてはいかがですか?